So-net無料ブログ作成

2014年 千秋楽 [舞台]

遅ればせながら遠山事務所二十周年記念公演『薩摩義士伝』の千秋楽を迎える事が出来ました。

3時間を越える超大作、時代劇でしたが、皆様の反応も良く、お見送りでは温かいお言葉をいっぱい頂きました(≧∇≦)

私自身も久しぶりの和モノ舞台でしたが、楽しい時間を過ごせて幸せでした(^O^)

皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m

かっこいい衣装や素敵なお花、差し入れ兼1週間早いお誕生日プレゼントなど少しだけUPしますo(^-^)o
141013 ふさ袴.jpg141026_ふさ かつら.jpg141026 薩摩 ダリア.jpg141028 足ぽか.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2014薩摩義士伝 初日 [舞台]

 無事に幕を開ける事が出来ました[わーい(嬉しい顔)]

お客様の笑顔を見れてホッとしています!

長時間の本格時代劇!どうぞ宜しくお願いします!

頑張ります![るんるん]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2014年秋 小屋入り [舞台]

いよいよ、「遠山事務所二十周年記念公演 薩摩義士伝」の小屋となりました!

名古屋市芸術創造センターと言う大きな舞台で立派なセット&素敵な衣装、多くのスタッフさんの力を借り、羽ばたこうとしています!

舞台裏はまだ慣れずバタバタしてますが、明日の夜の本番には素敵な時代劇をお見せ出来る様に頑張りたいと思います!

お時間ある方は是非、足をお運び下さいませ!

10月24日(金)18時30分
10月25日(土)14時/18時30分

10月26日(日)14時

名古屋市芸術創造センターにて

宜しくお願いしますm(_ _)m

素敵な出演者ばかりです!
141023 薩摩義士伝メンバー.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

大人の新感線 『ラストフラワーズ』 [観劇]

以前に大阪にて、大人の新感線 『ラストフラワーズ』を観に行く!

 【大人計画】vs【劇団☆新感線】肉弾戦のガチンコ対決!? 
今、演劇界で最も勢いのある二劇団が、まさかのコラボレーション!!
ほぼ同時代に小劇場を出発点としながらも、それぞれが独自の路線を
徹底して追求しながら活動を続け、着々と動員を伸ばし今や絶大な人気を誇るこの両巨頭。

 構想約5年、いよいよ両劇団そろって準備万端、満を持して始動!!!
大人計画と劇団☆新感線の夢のコラボレーションが実現!松尾スズキの脚本をいのうえひでのりが演出し、両劇団の人気俳優が勢ぞろいという、ぜいたく極まりない舞台。
 今、演劇界で最も勢いのある2つの劇団、大人計画と劇団☆新感線がまさかのコラボレーションを果たしたステージを放送する。ほぼ同時代に小劇場を出発点とした両劇団だが、独自色が濃く作品の志向性がまったく正反対なだけに、この組み合わせは誰も予想しえなかったであろう演劇界の“事件”といえる。そもそも、大人計画主宰の松尾スズキが劇団☆新感線主宰・いのうえひでのりに冗談まじりに提案したことが発端という。
 松尾の書き下ろし脚本をいのうえが演出したのだが、松尾の作品を本人以外が演出するのは今回が初めて。いのうえが、どのような手腕で松尾ワールドを自身のカラーに染めていったのか注目が集まる。また、両劇団の人気俳優が勢ぞろい。そして、開演前から火花を相散らす両劇団の間をつなぐのが唯一のゲスト・小池栄子。さらに、音楽には東京スカパラダイスオーケストラが初参戦。加えて、劇団☆新感線の音楽を手掛けている岡崎司も参加している。あらゆる面において豪華版の“お祭り”は、もはや注目点しか見当たらない必見のステージだ!

<ストーリー>
 架空の日本が舞台のスパイ・アクション活劇。そこに、ヤクザが絡み、謎の帝国まで出現という「B級」テイスト漂う「ハードボイルド」だ。1970年代の空気を感じさせつつ、ちょっぴりお色気あり、その上ちょっと危険で非常にバカバカしいという、爆笑連発必至のステージが展開される。もちろん、殺陣もギャグも満載。タイトルにある「ラストフラワーズ」とは一体何なのか!?

 両劇団のキャストや色が面白い相乗効果を醸し出していて、松尾さんの独特のテイストだが面白かった。ちょっとした劇団対決っぽい個性のぶつかり合い、掛け合いも面白かった。
好きなメンバーがたくさん出演していたのも、見どころだったが、上手いのももちろん、みんな楽しそうだった。なんか楽しい仲間たちで精一杯演劇・舞台を本当に楽しんでる感じ。古田さん、阿部サダ君、橋じゅん。クドカンさん他ホントみんな良い!小池栄子ちゃんも上手いし、度胸がいい!やっぱり好きだな。星野源ちゃんも久しぶりに見れたし、歌聞けたのも良かった。今回何よりインパクトが残ったのが、平岩紙ちゃんの“タンバリンダンス”本当にお見事と言えるほど面白いし完成度が高かった(笑)是非覚えたいと思うほど!
 ストーリーは一般ウケは難しいが大人計画・・・松尾さんらしく、にぎやかさはいのうえさんらしい。でも演出より作風が強いというか壊していない大人計画チックな舞台でした。
140923 ラストフラワーズ.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

濃ゆ〜い午後 [日記・雑感]

昼過ぎで仕事を上がりキャラメルボックスを観劇後、矢場公園にて行われているNAGO−1グランプリで食事をする。

1コインで買える料理がいっぱいあり、迷いながら、ラーメンとご飯物、お肉とビールをシェアして頂く!

その後、松坂屋で開催されている秋のワインフェアへ行く。

色々な国のワインがあり、立ち寄る国毎に試飲を受け、ほろ酔いになるほどおいしい思いをする。有料試飲ブースには1杯5000円のワインなどもあった。
試食もしたりしてピザやパスタ・パスタソースと1本ワインを買って帰る。

帰宅途中ではTV塔がいつもと違うキレイでカッコいいイルミネーション(写真では全然見えない(T_T))になっていて栄の夜の街を久しぶりに感じる事が出来た!

盛りだくさんの楽しい午後になり、ちょっぴりリフレッシュ出来た幸せのひとときでした!
141009_TV塔.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画42「るろうに剣心 伝説の最期編」 [映画]

映画「るろうに剣心 伝説の最期編」

 週刊少年ジャンプに連載され、後にテレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の後編。原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、日本制圧を目論む新たな敵に、かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が立ち向かう。

=STORY=
かつて“人斬り抜刀斎”と恐れられ“最強”の伝説を残した男・緋村剣心(佐藤健)は、新時代を迎え、神谷薫(武井咲)ら大切な仲間たちと穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実(藤原竜也)を討つよう依頼される。志々雄は新政府に裏切られ焼き殺されたはずだったが、奇跡的に復活、京都で戦闘集団を作り上げ日本征服を狙っていた。剣心は必死で止める薫に別れを告げ、京都へと向かう。かつては剣の腕も頭脳も剣心と互角だったが、今や誰もが恐れる魂の凶悪さを持つ志々雄とついに宿命の対面を果たす剣心。だが、志々雄は部下の瀬田宗次郎(神木隆之介)に相手を命じ、その最速の技は剣心の逆刃刀を真っ二つにしてしまう。さらに剣心は、元御庭番衆の四乃森蒼紫(伊勢谷友介)が自分を狙っていることを知る。彼は、剣心に勝って己こそが最強だと証明しようとしていた。逆刃刀を失くし、最大の危機に立つ剣心のもとへ、薫と仲間たちが駆けつける。一方、志々雄は京都大火を企てるが、その炎の影には恐るべき陰謀が隠されていた……。

 前後編と超大作後編も展開がどうなるのか楽しく見る事が出来た。前編最後に出てきたあのお方!福山君(やっぱり龍馬伝を思い出しちゃう!でもカッコいい)が師匠だったとは!剣心の幼少時を少し知る事もできまた、志々雄真実や宗次郎の過去なども触れていたのが良かった。田中珉さん演じる翁と四乃森蒼紫の伊勢谷友介君の戦いのその後の展開も!青木君演じる左之介を交えての強大な敵、志々雄との四つ巴の様な対決も迫力があった。最後は・・・まぁ志々雄のお陰だよ(笑)でも、ホントに戦いのシーンは凄かった。男ばかりでなく女たちもそれぞれ非力ながらのストーリーがありそれも良かった。
 ちょっと前半はゆったり心情を中心とした“静”で後半は戦い中心の“動”という感じの超大作アクション映画でした。
140921るろうに最後編.jpg
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2014 遠山事務所公演 [舞台]

 今月に迫ってきました舞台公演!

今日はリハーサル室を借りてセットを組本格的稽古!
141004+薩摩義士伝リハ.jpg
今回の舞台は木曽三川公園のある岐阜県海津市油島を舞台に、木曽三川治水工事と薩摩義士との本当にあった物語。出演者総勢30名の大所帯の中、勇ましくも愛嬌のある娘役を演じさせて頂きます。
慣れない、なんちゃって薩摩弁で苦戦中ですが、楽しみながら演じたいと思っています。
お時間ある方は是非、宜しく応援お願い致します!

 遠山事務所二十周年記念公演
【薩摩義士伝】
10月24日(金)18:30
10月25日(土)14:00/18:30
10月26日(日)14:00
「名古屋市芸術創造センター」にて。
料金3,500円 全自由席

141004+薩摩義士伝.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

今日のイケメン [食]

今回のイケ麺は物産展3連発!

JR高島屋で「楽天うまいもの大会」がやっていた時の。

朝からつけ麺の「とみ田」を食べに行きました。15分ぐらいで食べる事が出来て、お店出たら3時間以上待ちになってました(*_*)

つけ麺と鶏そばがあり、つけ麺を頂きました。常連さんは2つ注文して順番に食べてました。
140907 松戸の.jpg

つけ麺のスープを見て黄色コーンが乗ってると思って口に含むと柚子の香りが広かった(笑)でもスープもチャーシューも美味しく行列が出来るのもわかる気がした。

2つ目は松坂屋「秋の北海道展」前半

「麺ぬうぼう みそとん」を頂く。
味噌ラーメンに粉チーズが掛かっているのだが、そのチーズがとろけて不思議な食感を楽しむ事が出来た。また味噌だからと言ってくどくなくスープも美味しかった!
140925 みそとん.jpg
そして同じくもう1店「銀波露 香ばし醤油」

味噌を食べた時隣のラーメン好きっぽい人が「味噌は思った通りの美味しさだが醤油は予想以上の旨さ!」と言っていた通り醤油でもさっぱり深味がありネギと油が旨味を引き出していて本当に美味しかった。
140928 香ばし醤油.jpg
そして後半戦「らぁめん 道場 黒帯」味噌ラーメンと醤油ラーメンをシェアして頂く。

こちらの味噌はほんのり唐辛子を感じにぎやかしい味わい。醤油はチャーシュー2枚乗り優しい味わいでした。
141002 黒帯.jpg
ラーメンもお店によって味わいが違うため本当に奥深く飽きない(笑)これからも色んなお店のラーメンを食べて行きたい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。